盛岡の歩み伝え10周年 歴史文化館、きょうから特別展示

もりおか歴史文化館の歴史文化ゾーンにある幅8メートルの絵巻シアター。修学旅行生にも多く利用され、開館10周年を迎えた
 盛岡市内丸のもりおか歴史文化館(畑中美耶子館長)は1日、開館10周年を迎えた。「歩いて楽しむまち盛岡」の観光・交流拠点として、隣接する岩手公園などと一体で盛岡の歴史と文化を発信してきた。同日から10周年記念のオリジナルグッズ配布や歴代展覧会ポスター展などで感謝を伝え、市民らに一層親しまれる施設へ向けて新たな一歩を踏み出す。

 オリジナルグッズは南部家発展のきっかけとなった和歌が書かれた鉛筆と、上の橋の擬宝珠(ぎぼし)を作るペーパークラフトの2種類。同日から4日まで各日先着100人にプレゼントする。ポスター展と盛岡の七夕まつりの写真などを展示する歴文館七夕まつりは12日まで開催する。

 同館は旧県立図書館を増改築し、2011年に開館。2階は盛岡藩の歴史や南部家にまつわる資料を展示する歴史文化ゾーン、入場無料の1階はチャグチャグ馬コや盛岡さんさ踊りなどの祭りを紹介する観光交流ゾーンとなっており、映像やパネルで盛岡の今昔をたどる。

 開館時間は4~10月が午前9時~午後7時、11~3月が午前9時~午後6時。毎月第3火曜と年末年始は休館。

盛岡市

岩手
ワカサギ釣り、20日に解禁 盛岡・岩洞湖
岩手
映画の街・盛岡をたどる 町家物語館、80年代以降の市資料展示
岩手
岩山パークスキー場、30日廃止 盛岡、愛され55年
岩手
豊作願う小正月色 盛岡、高さ6メートルのミズキ団子
岩手
音楽と落語、融合の舞台 松本哲也と桂枝太郎、盛岡で16日共演