磯遊び見守る三王岩 宮古・田老一小

潮が引いた三王岩周辺で磯遊びを楽しむ田老一小の児童ら=28日、宮古市田老
 28日の県内は高気圧に覆われ、晴れや曇りとなった。宮古市田老の田老一小(筒井裕一校長、児童104人)の1、2年生36人は、同市の景勝地・三王岩(さんのういわ)周辺で磯遊びを楽しんだ。

 子どもたちは大潮の干潮で三王岩近くに現れた広い岩場で遊んだ。地元のNPO法人津波太郎(大棒秀一理事長)のスタッフの案内で磯を歩き、カニやヒトデ、タコなどを捕まえた。高さ約50メートルの男岩底部の海食洞もくぐった。

宮古市

岩手
身近な海にすむ命を観察 宮古・水産科学館で磯の生物展
岩手
元祖サッパ市にぎわう 宮古・道の駅たろう
岩手
新遊覧船 膨らむ期待 宮古市・運航再開へプレイベント
岩手
宮古の逸品、堪能して 新商品「トラウトサーモン詰め合わせ」
岩手
潮風トレイル まちの魅力を体感 宮古、交流促進へシンポジウム