残雪踏みしめ心軽やか 栗駒山山開き

残雪が残る中、雄大な自然を楽しみながら歩みを進める登山者
 一関市と宮城、秋田両県にまたがる栗駒山(1626メートル)は16日、山開きした。登山者は残雪を踏みしめながら春山の自然を満喫した。

 一関市厳美町の須川ビジターセンター前で安全祈願祭を行い、勝部修市長らが出席。本県側から山頂への産沼(うぶぬま)コースはまだ雪が深く、同日は市観光協会が約2時間のトレッキングツアーを行った。

一関市

岩手
残雪踏みしめ景色を堪能 栗駒山山開き
岩手
江戸時代の女性はどう生き抜いた 一関市博物館テーマ展
岩手
名画「ひまわり」で平和を訴え 一関シネプラザ、きょうから上映
岩手
「おにぎりカフェ」開店 一関、食の大切さや発酵食品の魅力発信
岩手
「宝石の大陸」探査の軌跡 一関、故矢内さん収集「南極の石」展示