華やかなおひなさまにうっとり 大館、7日まで展示

段飾りやつりし飾りが館内を彩る鳥潟会館の「おひなさま展」
 秋田県大館市花岡町の県指定有形文化財「鳥潟会館」で、恒例の「おひなさま展」が開かれている。11組の段飾りやつるし飾りが館内を彩り、訪れた人が華やかな雰囲気を楽しんでいる。7日まで。

 大広間の段飾りは、大館市が市民から寄贈を受けたり借り受けたりしたもの。昭和初期から平成までのひな人形を観賞できる。

 大館市のNPO法人「福祉バンク大館」のメンバーが制作した、花や金魚などをかたどったつるし飾りも展示している。

 来館者は興味深げに見入ったり、写真を撮ったりしていた。家族と訪れた同市大田面の五十嵐里奈ちゃん(3)は「おひな様もつるしびなもかわいい」と笑顔を見せた。

 鳥潟会館案内人の一町田久美子さん(68)は「20年ほど前から開催している。歴史が感じられる会館で、ひな祭りのムードを楽しんでもらいたい」と話した。

 鳥潟会館を管理する大館郷土博物館の主催。入館無料。午前9時~午後4時(入館は3時半まで)。

大館市

秋田
コロナ後へ準備着々 上小阿仁村の農泊「百笑」でモニターツアー
秋田
彩り豊かなフジ、田んぼに映える! 大館「藤の郷」で満開
秋田
高さ9・3メートルの大のぼり、天井突き破るかのような迫力
秋田
豪華絢爛シダレザクラ 大館市・浄応寺
秋田
イベントなし…コロナ下の「大館アメッコ市」開幕