山野草84種の写真、解説文添え展示 22日までアトリオン

84種類の山野草の写真が並ぶ会場
 山野草の愛好家でつくる秋田花の会(柳原清会長、56人)による「花の写真展」が、秋田市中通のアトリオンで開かれている。22日まで。

 60~80代の会員26人が、昨年3~10月に撮影した県内の山野草84種類の写真104点と、テーマを設けて複数の写真を一つのパネルで紹介する企画展示5点を展示している。

 全ての写真に解説文が添えられ、撮影日時のほか、生育場所、背丈、名前の由来などが細かく記されている。背の高い木の側面に着生するため見つけづらいとされるフガクスズムシソウや、海辺の岩場に生息するコモチレンゲなど珍しい植物の写真もある。会場には会員が常駐していて、写真を見ながら植物の豆知識などを聞くことができる。

 このほか、花の会が年1回発行している会報も展示。会員らによる観察会の様子や、山菜を使ったレシピなどが掲載されている。

 花の会は1987年発足。翌年から毎年写真展を開催しており、今年で34回目。柳原会長は「新型コロナウイルスの影響でなかなか出掛けられないが、花の写真を見て少しでも癒やされてほしい」と話した。

 入場無料。午前9時~午後5時。

秋田市

秋田
緑の車体見えホッ…「バスって、いいな」 秋田中央交通、心温まる作文集発刊
秋田
ユキヒョウの子ども「ヒカリ」です♪ 大森山動物園
秋田
スウェーデンの子育てパパの姿は… 県児童会館で写真巡回展
秋田
「苦労するほど美しく」 秋田市の75歳男性、ステンドグラスに夢中
秋田
ミルハスがグランドオープン 新日本フィル特別公演