毛ガニとワカメ 堪能して 宮古地区8施設が宿泊プラン

毛ガニとワカメしゃぶしゃぶを味わえる宿泊プランをPRする太田昇さん


 三陸海岸魚彩(ぎょさい)王国実行委(沢田亮会長)は3月末まで、宮古市、田野畑村、大槌町の8宿泊施設で、旬の毛ガニと早採りワカメを堪能できる宿泊プランを展開している。

 1泊2日の2食付きで、三陸産のゆで毛ガニとワカメのしゃぶしゃぶを味わえる。宮古毛ガニまつりが開かれる3月7日と前日の6日は、宿泊施設内でゆで毛ガニがもらえる「毛ガニ一本釣り」の体験企画にも参加可能。追加で景品がもらえるなど、施設によって内容は異なる。

 実行委事務局の太田昇さん(34)は「コロナの予防対策を徹底している。お得に泊まれる期間中に利用してもらいたい」とPRする。

 予約は宿泊2日前までに大人2人から受け付ける。料金は各施設で異なり、大人1人1万1千円から(子どもは大人料金の70%)。3市町村が独自に行う宿泊割引も受けられる。

三陸海岸魚彩王国実行委員会

宮古市

岩手
笑顔あふれる新広場 宮古・道の駅やまびこ館、大型遊具を設置
岩手
観光復活 担う決意 県北バス入社式、初の男性バスガイド採用
岩手
震災遺族10年の軌跡、映像で きょうから宮古で報道展
岩手
「がっくらの郷」に爽やか新味 陸前高田のユズを使用
岩手
春めく潮風とトレッキング 宮古・重茂地区