品種多彩、個性的な洋ラン楽しんで 県立農業科学館で展示会

多彩な品種が並ぶ「洋ランフェスタ」
 秋田県大仙市内小友の県立農業科学館で「洋ランフェスタ」が開かれている。カトレアやオンシジウムなど約100点が並び、会場が華やかな雰囲気に包まれている。14日まで。

 約30品種が白や薄紫、黄色など上品に色づいている。かわいらしい小ぶりなつぼ形の花びらをつけたものから、迫力ある大きなフリル状の花びらをつけたものまで、個性的な洋ランがそろっている。

 豊かな香りも魅力の一つ。オンシジウムの一種「スウィートフレグランス」は、チョコレートのような甘い香りを漂わせる。

 農業科学館の担当者は「洋ランは色や形、香りもさまざまある。多彩な品種が展示されているので、説明書きを参考にしながらじっくり観察してほしい」と話した。

 入場無料。午前9時半~午後4時。月曜休館。問い合わせは同館TEL0187・68・2300

岩手
交流生む新たな村の顔 道の駅たのはた本格オープン
岩手
レトロ校舎あす再出発 遠野のふるさと学校、目玉は森林鉄道展
青森
散って絶景 花筏/弘前さくらまつり23日から本会期
秋田
「疲れ吹き飛ぶ美しさ」 桜並木220本壮観、湯沢
青森
津鉄で「全線開業90周年+1」車両出発式