寺社仏閣楽しむサイト 紫波歴史研究会、コース紹介や音声解説

スマートフォン向けサイト「紫波の歴史探訪」を紹介する佐藤観悦代表理事
 紫波町の紫波歴史研究会(佐藤観悦代表理事)が開設したスマートフォン向けサイト「紫波の歴史探訪」が歴史ファンを中心に注目を集めている。町内の寺社仏閣や文化財を巡るコースを紹介。サイトからルートを検索したり、音声で解説を受けることもでき、関係者は「スマホ片手にまち歩きを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 紹介しているコースは樋爪(ひづめ)氏時代の歴史遺産(平安時代)、斯波(しば)氏時代の歴史遺産(鎌倉時代)、紫波の宗教遺産の三つ。

 具体的には、同町赤沢の赤沢薬師堂に安置されている県指定文化財の木造七仏薬師如来立像や、同町遠山の正音寺にある五大明王像などの仏像に加え、神社や寺院、天然記念物など計51カ所を写真や文章で解説している。

 サイトの開設は、佐藤代表理事(75)が知人から「町内のどこに遺産があるか分からない」という声を聞いたことがきっかけ。このため、町の補助金も活用し、51カ所の歴史遺産をグーグルマップ機能とリンクさせ、現在地からのルートを検索できるようにした。昨年秋から本格運用を開始し、1日十数件のアクセスがある。

 同研究会は2017年に発足。スマホサイトとは別に町の歴史を紹介するホームページを作成したり、町内の寺社を巡るツアーを企画してきた。佐藤代表理事は「紫波には歴史のある遺産が数多くある。まち歩きを楽しみながら、地元の魅力に気付いてほしい」と期待を込める。

 問い合わせは同会事務局(080・2831・5157)へ。

紫波町

岩手
幸せの味 紫あ波せワイン フルーツパーク2種類販売
岩手
紫波満載のハンバーガー キッチンカーであす開店
岩手
〝まんがめし〟楽しんで 紫波町・喫茶ひよこ堂12日開店
岩手
自転車旅 晩秋感じて 紫波町など貸し出し、11月まで
岩手
紫波総合高生考案 即席スープ 「チータンタン」東洋水産が発売