新道の駅 愛称は「思惟の風」 田野畑、移転リニューアル準備着々

リニューアル工事が進められている道の駅たのはた。正面の広い軒下が特長だ
 田野畑村菅窪(すげのくぼ)の「道の駅たのはた」の移転リニューアル工事が、急ピッチで進められている。3月に予定される三陸道開通に合わせて村が整備。愛称は田野畑中生が考案した「思惟(しい)の風」に決まった。従来の物産販売のほか、交流拠点、自然を生かした子育ての場など多様な役割を持たせ、地域活性化を図る。

 大型車25台、小型車46台、車中泊専用などの駐車場を備え、施設内にはレストラン、物販スペースなどを設ける。非常用発電機や災害用トイレなども備え、防災拠点とする。3月末プレオープン、4月22日グランドオープンを予定する。

田野畑村

岩手
道の駅たのはた 装い新た 移転、4月22日グランドオープン
岩手
毛ガニとワカメ 堪能して 宮古地区8施設が宿泊プラン
岩手
牛乳クリームサンド好評 田野畑山地酪農と福田パンがコラボ
岩手
三鉄ツアー ゾロリと一緒に ラッピング列車、19日から
岩手
昭和の趣 交流の場に 田野畑・古民家を活用、宿泊も