住田のうんみゃ~もん お取り寄せ 町商工会がカタログ、サイト

住田町の特産品を掲載したカタログ


 住田町商工会(千田明夫会長)は、特産品のお取り寄せカタログ「住田のうんみゃ~もん」と特設サイトを制作し、新型コロナウイルス感染症の流行で打撃を受ける事業者の売り上げ増と販路開拓を図っている。

 カタログはA4判14ページ。町特産のありすポークや鶏ハラミ、農水産物を使った加工品や菓子など町内11事業者の商品と製造工程、生産者の紹介などを掲載する。2万7千部を県内外のアンテナショップや道の駅などで配布している。

 今年はコロナの影響で物産展の中止が相次ぐなど販売の機会が減っていたことから企画した。商工会の今野雄介経営指導員(40)は「こだわりを持って作っている高品質の商品を1人でも多くの人に購入してほしい」と願う。

 注文は取扱店に直接申し込む。商品に同梱(どうこん)されるアンケートに答えると、抽選で15人に特産品が当たるキャンペーンも行っている。

「住田のうんみゃ~もん」特設サイト

住田町

岩手
住田の野菜 ソースに凝縮 観光協会が3種開発
岩手
待ってた アユ釣り解禁 県内10漁協
岩手
食べてみて 住田の唐揚げ 町産の鶏、豚肉使い12店提供
岩手
緑の林に輝く味覚 住田・タケノコ収穫最盛期
岩手
ケセンロックひと休み 2021年度再開目指す