高速バス車体にリアルな小坂の観光地

 秋北バス(秋田県大館市)の高速バス路線に、小坂町の観光地や観光施設の写真をラッピングした車体が登場した。大館―盛岡間を走っている。

 車体の側面に十和田湖周辺の紅葉や芝居小屋・康楽館、背面に明治百年通りを配した。乗車席の窓にも写真を配し、建物がより立体的に見える。

 町がラッピングの広告費を支払い、新型コロナウイルスの感染拡大により収益が減少している秋北バスを支援する狙い。県外を走るバスをラッピングするのは初の取り組みで、先月から運行している。事業費は297万円。

 町は「バスにラッピングすることで、見る人に小坂を印象づけたいと考えた。町に観光客を呼び込むきっかけづくりにしたい」としている。

小坂町

秋田
きらめく夜を楽しみたい! 秋田イルミネーション情報
秋田
康楽館110年記念し新作 コロナ影響、本年度唯一の作品に
秋田
節目の年なのに…6月まで休業 康楽館、関係者の落胆大きく
秋田
きらめく夜を楽しもう! 2019秋田・イルミネーション情報
秋田
きらめく夜の百年通り 小坂町、クリスマス市始まる