〝まんがめし〟楽しんで 紫波町・喫茶ひよこ堂12日開店

「泥棒パスタ」と「魔法薬ドリンク」を紹介する畠山日和さん。まんがめしの提供を通してにぎわいの場を目指す
 紫波町片寄の畠山日和さん(30)は12日、同町日詰の空き店舗に「まんがめし喫茶ひよこ堂」を開業する。千冊以上の漫画や雑誌を取りそろえた空間で、アニメに登場した料理やドリンクをイメージしたメニューを提供。「年代を問わず多くの人にわくわくする気持ちを届けたい」と抱負を語る。

 メニューはアニメに登場する料理をイメージした「泥棒パスタ」(サラダ、ドリンク付き、900円)や梅やレモンなど味が選べるスパイスから調理した特製カレー(800円)など。夜は予約制で大きな骨付き肉も提供。飲み物はテレビゲームのアイテムにちなんだ青や赤の「魔法薬ドリンク」(250円)などアイデア満載だ。

 ゲーム音楽が流れる店内には週刊少年ジャンプの連載作品などを中心にした漫画、スタジオジブリの映画パンフレットなどがずらり。開業に向け空気清浄機を設置し、壁向きのカウンターテーブルで対面を避けるなど新型コロナウイルス対策にも力を入れた。

 盛岡市出身の畠山さんは小学生の頃、アニメに登場したスープを再現し両親に喜ばれたことをきっかけに「まんがめし」を作るようになった。県内での会社員生活を経て、接客や調理の仕事で経験を積み、念願の店を持つことになった。

 5、6の両日はプレオープンとして、午前11時~午後6時にランチメニューのテークアウト限定で営業する。畠山さんは「コロナで楽しく食べたり飲んだり笑ったりする場所を絶やしたくない。みんなの楽しみが一つでも増えることを願い安心できる店にしたい」と意気込む。

 12日以降は、ランチタイム(午前11時~午後3時)が火曜から日曜。居酒屋タイム(午後6~10時)は木曜から土曜。問い合わせは同店(080・6019・1318)へ。

紫波町

岩手
町産野菜やお酒満喫 紫波・オガール祭り
岩手
曇天でも映える香る 紫波でバラ見頃
岩手
ミズバショウまばゆく 紫波で見頃
岩手
幸せの味 紫あ波せワイン フルーツパーク2種類販売
岩手
紫波満載のハンバーガー キッチンカーであす開店