秋田犬好き集まれ! 来月、潟分校でイベント

来月4日に思い出の潟分校で犬好きを対象としたイベントを開く相馬さんと愛犬のわび助
 秋田県大仙市南外の自営業相馬ゆかりさんが5月4日、仙北市田沢湖の「思い出の潟分校」を会場に、秋田犬をはじめ犬好きの人たちが自由に参加できるイベント「集まれ!秋田犬好き!akita・fes」を開く。愛犬の秋田犬「わび助」(雄、1歳)の写真を投稿している写真共有アプリ「インスタグラム」で知り合った全国各地の秋田犬好き仲間も力を貸している。

 イベントでは、獣医師やブリーダーによる秋田犬セミナーや、インターネット上で秋田犬のイラストが人気の「いとまる」さんの個展を開くほか、秋田犬関連グッズや飲食物も販売する予定。秋田犬をきっかけに本県への移住を促そうと、仙北市に移住してきた人や従業員を募集している企業の経営者と来場者が情報交換できるブースも設ける。

 相馬さんが、わび助を飼い始めたのは2年前。長毛の秋田犬に一目ぼれし、各地を探して宮城県で出合った。「立ち姿やふとしたしぐさなど全てが美しい。大型犬ならではの安心感や満足感もある」とすぐにとりこになり、「インスタグラム」に写真を投稿。東京や京都など全国の秋田犬愛好者とつながりができた。

 以前、県内でフリーの司会業などをしていた経験から、いつか自分でも地域を盛り上げるイベントを開きたいと考えていたという相馬さん。今年2月に友人と潟分校を訪れた際に、秋田犬と潟分校を組み合わせた今回の企画をひらめいた。インスタグラムで早速アイデアを投稿すると、多くの仲間が賛同してくれた上に、当日のボランティアを買って出る人や運営費の一部を寄付する人たちも現れた。

 相馬さんは「秋田犬好きのパワーはものすごい。当日は犬まみれになって楽しめるような1日にしたい」と話している。イベントの問い合わせは相馬さんのメール(wabisuke.akita@gmail.com)まで。

仙北市

秋田
動画で田沢湖・角館巡った気分に 観光協会が配信中
秋田
北秋田・仙北宿泊の東北在住者対象 内陸線きっぷプレゼント
秋田
渓谷の絶景、迫力満点 「仙岩峠の茶屋」に展望台設置
秋田
江戸期の角館紹介、町割り400年記念 仙北市の3館企画
秋田
角館昔語り、夏も楽しんで! 西宮家で9月まで土曜日に開催