一足早く聖夜の輝き 花巻温泉でライトアップ

花巻温泉で始まったライトアップ。暖かな光が利用客をもてなす
 花巻市湯本の花巻温泉(安藤昭社長)は10日から、街路樹やホテルの外壁のライトアップを始めた。新型コロナウイルス禍にあって、明るい気持ちになってほしいと企画。宿泊施設4館にはクリスマスツリーも飾り、観光客は一足早く聖夜の雰囲気に浸っている。

 同温泉敷地入り口から約300メートルの道路沿いのサクラやイチョウに取り付けた発光ダイオード(LED)電球が輝いた。

 今年からはホテル千秋閣の東側外壁に光でクリスマスリースの形を表現。屋根は午後6時、7時、8時から各1分間、青と白の光を点滅させ、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の世界観を演出する。

 同温泉はコロナの感染防止のため5月末まで1カ月余り4館を臨時休業にするなど大きな影響を受けたが、現在の宿泊は上向きつつある。安藤社長は「コロナ禍でも気持ちの安らぎが必要。千秋閣のライトアップは遠くからでも見えるので、多くの人に元気を届けたい」と願った。

花巻市

岩手
「ゴルゴ13」漫画家の世界 花巻、さいとう・たかをさん企画展
岩手
蘇民祭 熱く伝える280枚 奥州で写真展
岩手
花巻空港利用客に沿岸の商品をPR 24日までマルシェ
岩手
賢治りんご 蜜たっぷり 花巻農協、期待込め出発式
岩手
道の駅はなまき西南、利用促進へ一丸 100日イベント