自転車旅 晩秋感じて 紫波町など貸し出し、11月まで

貸し出しを始めた自転車。町の景色を楽しんでもらう
 紫波町と町観光交流協会、オガール企画は11月まで、レンタル自転車「OGAL RENTAL BIKE」を実施している。自転車に乗りながら、晩秋の田園風景を楽しむ機会を提供している。

 町が「自転車のまち」としてPRしていることにちなみ、社会実験の一環として初めて企画。同町紫波中央駅前のオガールプラザで、ロードバイク1台、電動機付き自転車1台、クロスバイク3台の計5台を貸し出す。

 オガール企画の代表社員深沢あかねさん(42)は「自転車を乗り回し、町の美しい景色を体感してほしい」と呼び掛ける。

 午前10時~午後5時。1台の利用料は4時間以内で1200~1700円、4時間超で1700~2200円。

 申し込みはオガールプラザの町情報交流館総合案内(休館日はオガールベース内のオガール企画事務所)。問い合わせはオガール企画(019・601・5222)または同交流館総合案内(019・672・2918)へ。

紫波町

岩手
紫波総合高生考案 即席スープ 「チータンタン」東洋水産が発売
岩手
酒造文化に酔いしれて 紫波町で蔵巡りツアー
岩手
疫病退散、かかしパワー 産直・紫波ふる里センターでまつり
岩手
甘い秋 実りの秋 紫波町のブドウ園で収穫体験
岩手
33市町村の観光担当が選ぶ1冊 紫波町図書館で企画展示