夜もわくわく おもちゃ美術館 花巻・毎週金曜日に実施

イルミネーションで心が安らぐ雰囲気を演出するナイトミュージアム
 花巻市上町のマルカンビル2階の花巻おもちゃ美術館(平野裕幸館長)は16日から、毎週金曜夜に「ナイトミュージアム」を始める。日中は子どもの利用を主にしているが、夜のターゲットは大人。テーブルゲームを充実させ「インスタ映え」するコーナーも設けた。木のぬくもりの中で恋人や友人同士、親子が楽しいひとときを過ごせる空間だ。

 3×3の盤面に駒を並べ縦、横、斜めの列をつくる早さを競う「コブレットコブラーズ」、4人で遊ぶ陣取りの「ブロックス」-。9日のプレオープンに訪れた市民は童心に帰り、時間を忘れてゲームで遊んだ。

 同市西大通りの介護士、菊池久美さん(42)は年中児で長女陽夏(ひなつ)ちゃん(5)ら4人で訪れ「日中とは違い神秘的でライトが木に当たると温かみが増す」と新たな魅力を発見した。

 同美術館は7月20日にオープン。8日までに1万3258人が訪れている。順調だが、平日は新型コロナウイルス感染症の影響で目標の半分程度と伸び悩む。

 平野館長は「年内は継続させて定着させたい。大ドミノ大会やマルカンソフト積み木大会なども催したい」と誘客策を練る。

 毎週金曜午後5~8時。夜の入館料は中学生以上800円、1歳以上小学生以下は600円、0歳無料。日中の開館時間は午前10時~午後4時。問い合わせは同館(080・9257・7987)へ。

花巻市

岩手
夫婦の誓い刻むフォトフレーム 花巻温泉が新サービス
岩手
ビル再生、にぎわい拠点 花巻・「カゲツドアーズ」本格開業
岩手
福岡-花巻便、12日から運休 日本航空、緊急事態宣言で
岩手
「ガチャガチャ」で花巻周遊 バス乗車券+飲食サービス券
岩手
賢治の世界、十人十色 花巻・小中学生らの絵画展