餌やり楽しいゾウ 盛岡市動物公園ハロウィーンフェス

アフリカゾウのマオと触れ合う菅井絢音さん
 盛岡市動物公園(辻本恒徳園長)のハロウィーンフェスティバル(実行委主催)は11日まで、同市新庄の現地で開かれている。来園者は動物との触れ合い会など多彩なイベントを楽しんでいる。

 10日の前日祭では、アフリカゾウのマオ(雌、18歳)の餌やり体験に大勢の親子連れが行列した。同市の杜陵小3年の菅井絢音(あやね)さんは「餌やりをしたのは初めて。怖かったけれど楽しかった」と満足げだった。ダチョウやシマウマなどと触れ合う企画もある。

 11日は仮装コンテストや合言葉を言うとお菓子がもらえる企画のほか、市内六つの飲食店が出店するワインまつりなども楽しめる。

 同園企画営業広報の森敦子チームリーダーは「初めての企画。普段はできない動物との交流を楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 午前9時半~午後4時半。入園料は500円で、中学生以下と65歳以上の同市民は無料。問い合わせは同園(019・654・8266)へ。

盛岡市

岩手
盛岡さんさ踊りの観覧は県民限定 実行委、1日5千人を上限に
岩手
さんさ縮小開催の方向 盛岡で2年ぶり、観覧人数制限検討へ
岩手
盛岡シティマラソン開催へ 10月24日号砲実行委が方針
岩手
原敬の功績 大画面で 百回忌事業で盛岡の記念館、映像放映
岩手
チャグチャグ馬コ代替 分散開催へ 盛岡、滝沢、矢巾で6月12日