遊覧船割引、今月末まで延長 宮古・浄土ケ浜

来年1月で運航を終える浄土ケ浜遊覧船=7月、宮古市
 来年1月で運航を終える宮古市のみやこ浄土ケ浜遊覧船は、長年の感謝を込めて市民と県民の乗船料を割り引く「ありがとうキャンペーン」の期間を今月末まで延長している。

 市民は通常より500円安い大人千円、小人(6~12歳)500円、県民は300円安い大人1200円、小人600円。5歳以下は無料。窓口で身分証明書などで確認する。

 同遊覧船の割引は7月22日の運航終了発表から継続。新型コロナウイルスと、それに伴う帰省客の減少などで8月利用者は例年より減少し、国や県の観光支援事業を活用した県内客の需要が中心となっている。

 運営する県北バス遊覧船事業部の八重樫真部長は「秋のシーズンはホタテなど宮古の海の幸が出そろい、観光におすすめ。これまで乗る機会が少なかった市民にも乗船してほしい」と呼び掛ける。

宮古市

岩手
宮古サンマまつり 今年も 25日、規模縮小し開催
岩手
ハロウィーンカップ酒いかが 宮古の酒造店が発売
岩手
原木マイタケ どっしり 宮古・川井で収穫期終盤
岩手
海を味わう バーベキュー 浄土ケ浜レストハウス12日から
岩手
山田線3駅舎を建て替え JR盛岡支社、宮古の無人駅