ブドウたわわ果汁たっぷり 中川農園で収穫始まる

ブドウの収穫が始まった中川農園
 秋田市下新城中野の「中川農園」でブドウの収穫が始まった。31日は、1日の直売所オープンに備え、従業員たちがたわわに実ったブドウを丁寧に刈り取っていた。

 広さ約1ヘクタールの園内には、緑色で果汁たっぷりの「ヒムロッド」や、赤くて香りの強い「ノースレッド」など約10品種のブドウを栽培している。今年は5~6月の開花時期に雨が多く生育が心配されたが、房付きの良いブドウが実ったという。

 農園代表の中川貞子さん(81)は「今年も楽しみにしている人の笑顔を思い浮かべながら、真心を込めて育てた。自宅で食べるのはもちろん、贈り物としてもおすすめ」と話す。

 直売所は午前9時~午後4時頃まで。園内で育てたナシも販売する。品物がなくなれば閉店時間を早める。

秋田市

秋田
オンラインで27日「鎌鼬の里芸術祭」 作品披露へ
秋田
サルの新居もうすぐ完成 大森山動物園、今冬お披露目へ
秋田
新米きりたんぽ、こんがりいい匂い 営業再開の濱乃家で作業
秋田
甲冑まとい武将気分 佐竹史料館、22日まで試着イベント
秋田
見つけたら幸せになれるかも? 千秋公園にハートのサツキ