ブドウたわわ果汁たっぷり 中川農園で収穫始まる

ブドウの収穫が始まった中川農園
 秋田市下新城中野の「中川農園」でブドウの収穫が始まった。31日は、1日の直売所オープンに備え、従業員たちがたわわに実ったブドウを丁寧に刈り取っていた。

 広さ約1ヘクタールの園内には、緑色で果汁たっぷりの「ヒムロッド」や、赤くて香りの強い「ノースレッド」など約10品種のブドウを栽培している。今年は5~6月の開花時期に雨が多く生育が心配されたが、房付きの良いブドウが実ったという。

 農園代表の中川貞子さん(81)は「今年も楽しみにしている人の笑顔を思い浮かべながら、真心を込めて育てた。自宅で食べるのはもちろん、贈り物としてもおすすめ」と話す。

 直売所は午前9時~午後4時頃まで。園内で育てたナシも販売する。品物がなくなれば閉店時間を早める。

秋田市

秋田
メトロ屋上でBBQできる! 別館開業企画、10月3日まで
秋田
人気の「うどんそば自販機」、Tシャツなどグッズできました
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
県民に親しまれる、あの味がおかきに 3社共同開発、商品化
秋田
来場者、画家の労力に思いはせる 9日まで春の院展・秋田展