棚田や杉林でキャンプ 北秋田「森のテラス」にテントサイト

森のテラスに開設されたキャンプサイト(池の島)
 秋田県北秋田市桂瀬の国道105号沿いにあるオープンガーデン・森のテラス(山田茂雄代表)にキャンプサイトが開設され、10日から利用申し込みの受け付けを始めた。敷地内にテントサイト10区画を設けた。山田代表は「広々とした空間で豊かな自然を満喫してほしい」と話している。

 森のテラスは、約26ヘクタールの敷地に池や木道、花畑などがある開放型の庭園。同市森吉向様田出身で、都内で造園会社を経営する山田代表が2008年に開園した。

 山田代表が、園内から見る月や星の美しさを多くの人に楽しんでもらいたいと、キャンプサイトの開設を計画し、今年5月から温水シャワーや炊事場の整備を進めてきた。

 テントサイトは、4区画が池の島や丘の上、棚田、杉林の中にあり、それぞれ約100メートル離れているため、他の利用者を気にせずプライベートな時間を楽しむことができる。国道沿いの建物の周囲にも6区画がある。

 山田代表は「気分に合わせ、好きな場所でキャンプを楽しんでほしい。森吉山や十和田八幡平、田沢湖、角館の観光拠点として活用してもらえたらうれしい」と話した。

 池の島と国道沿いの1区画は、シャワー、トイレ、冷蔵庫、台所などを備えた建物とセットで貸し出す。料金は人数にかかわらず1泊5万円。最大で10~15人が利用でき、イベント開催も可能。

 ほかの8区画の1泊料金は、高校生以上千円、中学生以下500円、未就学児は無料。

 利用期間は10月末まで。問い合わせは森のテラス事務局TEL0186・67・6295

北秋田市

秋田
内陸線で温泉巡る「お湯鉄」楽しもう 9施設、カード贈呈
秋田
青空ににょきにょきモンスター 森吉山で樹氷成長中
秋田
大変なだけじゃない、雪には楽しさも! 北秋田・森のテラス
秋田
北秋田のクマゾーさんがパズルに 協力隊員が商品化
秋田
森吉山の紅葉見頃、黄や赤に色づく 観光客を魅了