浜風、追い風、爽快感 宮古で子ども向けヨット体験

ヨット操作を体験する児童ら
 宮古市のみやこジュニアセーリングクラブ(橋本久夫代表)は9日、同市神林のリアスハーバー宮古で子ども向けヨット無料体験会を開いた。参加者は懸命にヨットを操り、浜風と一体となる爽快感を味わった。

 市内外の児童生徒9人が参加。午前中は雨のため、ロープの結び方やヨットの仕組みなどを学び、晴天となった午後からヨットなどに乗り海と風を体感した。

 児童らは、穏やかな宮古湾の風をつかみながら同市藤の川の海水浴場近くまで移動。浜辺に上陸しカヤックや海水浴も楽しんだ。

 初めてヨットに乗った磯鶏小5年の橋本葵さんは「なかなか進まず大変だったけど風が吹くとスピードが出た」とにっこり。同クラブでヨットを始めたばかりの千徳小3年松本啓太郎君は「風が気持ちよかった。これからもヨットを続けたい」と声を弾ませた。

 無料体験会は10日、23日、9月6日にも開かれる。時間は午前10時~午後3時。対象は小学3年~中学3年で、定員は各回先着15人。申し込み、問い合わせは同クラブ(0193・71・1120)へ。

宮古市

岩手
観光復活 担う決意 県北バス入社式、初の男性バスガイド採用
岩手
震災遺族10年の軌跡、映像で きょうから宮古で報道展
岩手
「がっくらの郷」に爽やか新味 陸前高田のユズを使用
岩手
春めく潮風とトレッキング 宮古・重茂地区
岩手
「毛ガニ祭り」盛岡に出張 宮古産 27、28日に販売会