取れたて 丸ごと思い出 滝沢・特産スイカ収穫体験

運ばれてきた滝沢スイカを持ち上げようとする子どもたち
 滝沢市の住民団体、滝沢市民ネットワーク(佐藤佳子代表)は29日、同市湯舟沢の畑で市特産の滝沢スイカの収穫体験を行い、親子15人が楽しみながら汗を流した。

 収穫したのは、同市木賊川(とくさがわ)の産直ふれあいの組合長を務める井上幸彦さん(60)が管理する約30アールの畑。子どもたちは井上さんがつるから切ったスイカを両手で抱えて重さを確かめ、歓声を上げた。取れたてを笑顔で頰張った。

 井上さんによると、今年の滝沢スイカは春先の寒さや雨などの影響で収量は少なめだが、糖度や味は例年通りだという。

 滝沢東小1年の高杉虎太溜(こたる)君は「甘くておいしかった。今年はスイカをたくさん食べたい」と話していた。

滝沢市

岩手
ネットで馬コ気分 県外の本県出身者ら、写真付きマップ作成
岩手
チャグチャグ馬コ代替 分散開催へ 盛岡、滝沢、矢巾で6月12日
岩手
滝沢市の魅力満載 いざ発進 IGR車両、県立大生らデザイン
岩手
お仕事体験、楽しい! 滝沢でキッザニア出張開催
岩手
小学生よ旅に出よう IGRが片道100円切符