自宅で味わう夏祭り 軽米であすから、8店舗持ち帰り販売

「軽米テイクアウト大作戦」をPRする井戸渕春樹部長(右)ら
 軽米町商工会青年部(井戸渕春樹部長、部員19人)は8月1、2の両日、「軽米テイクアウト大作戦」を展開する。町内の飲食店8店舗でテークアウトの食べ物を販売し、購入した人には手持ち花火をプレゼントする。新型コロナウイルス感染症の影響で軽米夏祭りが中止になったことから初めて企画。自宅で夏祭り気分を楽しめそうだ。

 参加店は▽一心太助▽内まる屋▽軽米食堂▽ミル・みるハウス▽工藤健一商店▽工藤仕出し店▽もとや▽瀧村屋。たこ焼きや唐揚げ、焼きそばといった祭りの定番をはじめ、各店自慢のメニューを販売する。

 原則、事前予約の人には購入価格千円ごとに手持ち花火をプレゼントする(各日先着20セット、1家族最大3セットまで)。町内在住で移動手段がない人や高齢者には部員が宅配も行う。

 同青年部は例年、軽米夏祭り中に花火大会とフリーマーケットを行ってきた。今年はコロナの影響で夏祭りが中止となったため、自宅でミニ夏祭りを開いてほしいと企画した。

 井戸渕部長(38)は「コロナの影響を受ける飲食店を応援したい。子どもたちには、夏祭り気分を味わい思い出をつくってもらえれば」と願う。

 問い合わせ、予約は各店へ。

軽米町

岩手
聖地軽米から感謝の声 漫画「ハイキュー」最終回、活性化に一役
岩手
命きらめく 折爪岳・ヒメボタル
岩手
注目集める軽米の食文化 雑穀やサルナシの商品続々
岩手
地元おやつ 満載の一冊 二戸地域雇用創造協議会が冊子
岩手
イルカがジャンプ、夜の川 かるまい冬灯り