〝盛岡牛〟食べて応援 あすからキャンペーン、13店舗で提供

盛岡産牛肉を使ったハンバーグを試食する関係者
 新型コロナウイルス感染症の影響で需要が減少した盛岡産黒毛和牛の販売促進と消費拡大に向けて、市は31日からキャンペーンを始める。ハンバーグやローストビーフなど地元産の料理を13店舗で一斉に提供し、対象メニューを食べた人に抽選で黒毛和牛や加工品を贈る。

 29日はキャンペーン参加店のレストランパイオニアファーム(同市本町通、村木進一代表)で、谷藤裕明市長やベアレン醸造所の嶌田洋一専務ら関係者が同店の黒毛和牛ハンバーグを試食した。

 同市下田で黒毛和牛の繁殖・肥育を行うファーム中村を経営する中村鉄男さん(64)は「コロナで和牛の売れ行きが振るわない状況が続いている。キャンペーンを通して多くの市民に味わってほしい」と期待を込めた。

 8月31日まで。対象メニュー1品の注文につき、応募はがき1枚がもらえる。抽選で計50人に盛岡牛カルビ500グラムか加工品セットが当たる。

 同店を除く参加店は次の通り。

 源喜屋クロステラス盛岡店 菜園マイクロブルワリーwithkitchen ビアバーベアレン中ノ橋 ビアベースベアレン盛岡駅前 イタリアン酒場サルーテ 鮨(すし)懐石重兵衛 すしげん 市都南つどいの森 Craftkitchen 美醸旬彩匠の ユートランド姫神 カジュアルイタリアンotto

盛岡市

岩手
「破魔矢」に託す穏やかな新年 盛岡八幡宮、19日から販売
岩手
「あつ森」で岩手発信 ホテルエース盛岡、 観光スポットを再現
岩手
高校生開発 県産リンゴのパン 盛岡商高×白石食品工業
岩手
冬のまち輝かせる〝輪〟 盛岡でリースフェス開幕
岩手
長期の休園前に感謝祭イベント 盛岡市動物公園