芳醇な仕上がり 大迫町内6店舗、限定ワイン発売

大迫町内限定で販売する葡萄園の妖精をPRする小川富士店主
 花巻商工会議所大迫支部(山影義一会長)は22日、花巻市大迫町内6店舗限定となるオリジナルワイン「葡萄(ぶどう)園の妖精」を発売した。

 発売開始式は同町の小川酒店(小川富士店主)で行われ、小川店主(69)や醸造したエーデルワインの藤舘昌弘社長ら10人が出席。藤舘社長が「お得感のあるワインとなっている。ご愛飲していただき、町内が活性化してほしい」とあいさつし、ぶどうジュースで乾杯した。

 小川店主らが試飲を重ねて味を調整。赤、白とも果実味と酸味のバランスが良く、芳醇(ほうじゅん)な仕上がりとなっている。小川店主は「宿場町の風情あるまち並みを散策した後、ご自宅でじっくり味わってほしい」とPRする。

 町内限定ワインは2006年から販売。今年は赤約600本、白462本を用意した。720ミリリットル入り2200円。同店のほか、かげつ商店、高橋酒店、近村酒店、藤倉酒店、ワインシャトー大迫で販売する。

花巻市

岩手
光太郎夫妻 思い出の毛布公開 花巻でホームスパン展
岩手
自慢の野菜、コース料理に 花巻の女性農業者らが栽培
岩手
洋服買って途上国応援 花巻、あすまで秋冬展示会
岩手
夜もわくわく おもちゃ美術館 花巻・毎週金曜日に実施
岩手
「光太郎ランチ」始めました 花巻・道の駅で毎月15日、限定販売