芳醇な仕上がり 大迫町内6店舗、限定ワイン発売

大迫町内限定で販売する葡萄園の妖精をPRする小川富士店主
 花巻商工会議所大迫支部(山影義一会長)は22日、花巻市大迫町内6店舗限定となるオリジナルワイン「葡萄(ぶどう)園の妖精」を発売した。

 発売開始式は同町の小川酒店(小川富士店主)で行われ、小川店主(69)や醸造したエーデルワインの藤舘昌弘社長ら10人が出席。藤舘社長が「お得感のあるワインとなっている。ご愛飲していただき、町内が活性化してほしい」とあいさつし、ぶどうジュースで乾杯した。

 小川店主らが試飲を重ねて味を調整。赤、白とも果実味と酸味のバランスが良く、芳醇(ほうじゅん)な仕上がりとなっている。小川店主は「宿場町の風情あるまち並みを散策した後、ご自宅でじっくり味わってほしい」とPRする。

 町内限定ワインは2006年から販売。今年は赤約600本、白462本を用意した。720ミリリットル入り2200円。同店のほか、かげつ商店、高橋酒店、近村酒店、藤倉酒店、ワインシャトー大迫で販売する。

花巻市

岩手
早池峰信仰の歴史たどる 花巻・大迫で企画展
岩手
名店ギョーザ マルカンに 花巻・夜来香、大食堂で1日から販売
岩手
県北、県央の酒蔵堪能を 盛岡振興局、来月までスタンプラリー
岩手
氷柱6.1メートル 豊作期待 花巻のたろし滝
岩手
ひな飾り 華やぐ温泉郷 花巻の14施設、写真撮影スポットも