夏に味わう 純米酒と梅酒 浜千鳥が限定販売

㊧浜千鳥 純米うすにごり 銀河のしずく、㊨浜千鳥の梅酒
 釜石市小川町の酒造会社浜千鳥(新里進社長)は、夏限定の純米酒「浜千鳥 純米うすにごり 銀河のしずく」と地元産の梅の実を日本酒(原酒)に漬けた「浜千鳥の梅酒」(ともに720ミリリットル)を販売している。

 純米酒は県オリジナル水稲品種「銀河のしずく」を原料に仕込み、コメのうま味とほのかに感じるバナナのような香りが特徴。釜石、大槌地区を中心に8月末までの限定販売で、価格は1375円。

 梅酒は昨年7月に収穫した釜石・大槌地区の青梅を手作業で下処理し、原酒に漬け込んだ。柔らかな口当たりでほんのり甘い。アルコール分12%。価格は1320円で、化粧箱入りは1424円。

釜石市

岩手
沿岸最大級、ドッグラン24日開業 釜石のホテル、一緒に宿泊も
岩手
うま味凝縮、カキ缶詰 「桜満開牡蠣」の水煮を開発
岩手
根浜海岸、待望の「完全復活」 釜石、震災で砂浜が流失
岩手
心身安らぐ宿再開へ 釜石・台風19号被災、土砂災害強い構造に
岩手
偏食の子思いのビスケット 釜石・小島製菓が開発