洋野の天然ホヤ 全国へお届け ゆうパック第1便出発

全国への発送が始まった洋野町の天然ホヤのふるさと小包
 洋野町の天然ホヤを直送する日本郵便のふるさと小包は12日、同町種市の関根商店(関根篤志社長)からゆうパック第1便が出発した。関係者は町の特産品が全国の人に愛されることを願った。

 今年のホヤは大きさ、品質ともに上々だといい、同商店の関根博文専務は「これから身が締まり、どんどんおいしくなる。ぜひ多くの人に味わってほしい」と呼び掛ける。

 天然ホヤのゆうパックは1987年に開始し、今年で31回目。贈答用などで全国から注文があり、昨年度は約2千箱を発送した。本年度も同程度の出荷を見込む。種市郵便局の佐々木昌史局長は「全国のファンに向けて高品質のホヤを無事お届けしたい」と意気込む。

 さばき方を同封し、価格は送料込みで1・5キロ(5~8個)3820円、3キロ5450円。全国の郵便局窓口で8月31日まで注文できる。問い合わせは同郵便局(0194・65・2122)へ。

洋野町

岩手
沿線待望 観光列車再開へ JR、久慈―八戸間24日から
岩手
本の輪広げ認定司書に 県内初の資格取得、種市図書館の平さん
岩手
まろやか 行者にんにくソルト 洋野産ふんだんに使用
岩手
浜文化、魅力どっぷり 洋野町がツアー、関東から15人訪問
岩手
歴史薫る日本酒復活へ 洋野の老舗商店と南部美人、来年春販売