父の日に晩酌セットいかが 宮古の酒造店、小型瓶販売

千両男山シリーズを3本セットにした父の日ギフトをPRする斉藤敦子社長
 宮古市鍬ケ崎の菱屋酒造店(斉藤敦子社長)は、21日の「父の日」の贈り物用に、同社が製造する日本酒「千両男山」の300ミリリットル瓶3本セットを販売している。新型コロナウイルス感染症の影響による販売数減少と家庭で晩酌をする傾向が強まったことから初めて企画した。

 千両男山の純米酒、上撰(じょうせん)、金印の3本セットで1320円。市内の酒販店や同社で19日まで限定販売している。

 同感染症の影響で会合や宴会が自粛となり、飲食店自体も休業したことで同社の売り上げも減少。緊急事態宣言の解除後も不要不急の外出自粛の傾向は続き、家庭で晩酌をする機会が増えていることから、飲みきりやすい小型瓶のセットで消費回復を目指す。

 女性や若者層に日本酒のおいしさを知ってもらうため、日本酒をベースにした「サケハイボール」「サケモヒート」など簡単なカクテルのレシピもつけた。

 斉藤社長は「家族で気軽に日本酒を楽しんでもらいたい」と呼び掛ける。

 問い合わせは同社(0193・62・3128)へ。

宮古市

岩手
笑顔あふれる新広場 宮古・道の駅やまびこ館、大型遊具を設置
岩手
観光復活 担う決意 県北バス入社式、初の男性バスガイド採用
岩手
震災遺族10年の軌跡、映像で きょうから宮古で報道展
岩手
「がっくらの郷」に爽やか新味 陸前高田のユズを使用
岩手
春めく潮風とトレッキング 宮古・重茂地区