盛岡シティマラソン中止へ 10月の第2回大会

約9千人のランナーが盛岡市内を駆けたいわて盛岡シティマラソン=2019年10月、盛岡市中ノ橋通
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、第2回いわて盛岡シティマラソンの実行委(会長・谷藤裕明盛岡市長)は10月25日の大会を中止する方向で調整している。今月中にも正式決定する。

 3月からランナーを募集していたが、3密のリスクが高く参加者の安全の確保が難しいため、中止の方向で協議を進めている。既に3千人以上が申し込んでおり、参加料の一部返還や物品の返礼も含め、今後検討していく。

 大会は2019年10月、市制施行130周年記念事業として初開催。盛岡市の岩手大をスタート地点とするフルマラソン(42・195キロ)、ファンラン(8・8キロ)、ペアラン(2・5キロ)の3部門に国内外の9230人が参加した。

 第2回も同規模の参加を想定。盛岡三大麺などご当地グルメの振る舞いも予定し、観光効果も期待されていた。

盛岡市

岩手
「破魔矢」に託す穏やかな新年 盛岡八幡宮、19日から販売
岩手
「あつ森」で岩手発信 ホテルエース盛岡、 観光スポットを再現
岩手
高校生開発 県産リンゴのパン 盛岡商高×白石食品工業
岩手
冬のまち輝かせる〝輪〟 盛岡でリースフェス開幕
岩手
長期の休園前に感謝祭イベント 盛岡市動物公園