深緑へ続く雪の回廊 八幡平アスピーテライン

雪の回廊が続く八幡平アスピーテライン。右奥には岩手山がそびえ立つ=八幡平市・八幡平山頂付近(本社小型無人機から撮影)
 県内各地は桜から新緑へ季節が移るが、こちらは別世界。八幡平市の八幡平アスピーテラインでは、雪の回廊がかなたへと続く。

 本県と秋田県にまたがる八幡平(標高1613メートル)を横断する観光道路(27キロ)両側の雪壁は最大6メートルほど。山頂付近の約140メートル上空からの眺めは、南に岩手山、手前の広大な雪景色にはアオモリトドマツなどの深緑色が映える。

 一転、山の麓に下りれば、まぶしい桜色。多様な「春の顔」を併せ持つ八幡平の魅力は奥深い。

八幡平市

岩手
特産ソーセージ発売 八幡平スマートファーム、市内業者と開発
岩手
静かに夏山シーズン到来 岩手山山開き
岩手
草原復元、馬にお任せ 市民団体、安比高原で放牧
岩手
竜の瞳 映える星 八幡平山頂
岩手
岩手山の山開き式中止