復興の味 持ち帰り応援 陸前高田の飲食店、ネットで紹介

料理の持ち帰りができる陸前高田市内の飲食店の情報を集めたホームページ
 陸前高田市の2団体がそれぞれのホームページ(HP)で、料理の持ち帰りが可能な市内飲食店の情報発信を始めた。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、外出自粛が求められる中、客足の減少に苦しむ地元飲食店をインターネットの力で応援する。

 陸前高田商工会(伊東孝会長)は新設したHP「陸前高田テイクアウトグルメ」で市内全域の15店舗を紹介。中心市街地の約50店舗・事業所でつくる高田まちなか会(磐井正篤会長)は「陸前高田まちなかHP」内の特設ページで市街地10店舗の情報を提供する。共にメニュー例、写真、営業時間、電話番号、地図などを掲載する。

 市内の大多数の飲食店は新型コロナの影響を受け、休業や営業時間の短縮、持ち帰りのみの対応に追い込まれており、最新の情報をまとめたHPの開設を求める声が事業者から出ていた。

 商工会の若生剛副主幹は「本設の再建から間もなく、将来を不安視する店も多い。HPの開設を機に持ち帰りを始める店や利用者が増えればいい」と周知を図る。

 まちなか会のHPは店名をクリックすると、HPを制作したまちづくり会社陸前高田ほんまる(磐井正篤社長)のフェイスブックに移動。同社の職員が店ごとに聞き取りした詳細なメニューやお薦めの一品が確認できる。

 同社の村上明日香さん(28)は「なかなか外を出歩けないが、持ち帰りを利用して食事だけでも楽しんでほしい」とPRする。

 掲載店舗は順次増やす方針。HPのアドレスは商工会がhttps://takata-takeout.jimdofree.com/まちなか会がhttps://www.takata-machinaka.com/

陸前高田市

岩手
待ってた アユ釣り解禁 県内10漁協
岩手
奇跡の一本松、ともす願い 陸前高田で「難民の日」ライトアップ
岩手
地元の味 コラボ缶 サバ白味噌煮、高田高生が開発
岩手
通販充実 魅力お届け 陸前高田・道の駅高田松原
岩手
フジしっとり、鮮やか きょう小満