「宇宙桜」花開く 奥州・国立天文台水沢VLBI観測所

2012年に植樹され、今春初めて開花した宇宙桜
 米スペースシャトルで宇宙を旅した種から育った桜「宇宙桜」が9日、奥州市水沢星ガ丘町の国立天文台水沢VLBI観測所(本間希樹所長)敷地内で、2012年の植樹以来初めて開花した。職員らが「天文台施設があるまちを桜で彩ろう」と企画。宇宙のロマンを宿した花が天文のまちに春を告げた。

 観測所敷地内の木村栄記念館前に植えられ、高さ約1メートルだった幼木は約2メートルに成長。薄いピンク色の花が約10輪ほころび、訪れる人の心を和ませている。

奥州市

岩手
「アマビエ」鉄玉 人気沸騰 疫病封じる妖怪、世界から注文続々
岩手
和菓子楽しみ旅気分 奥州・高千代、県外3店と詰め合わせ
岩手
水沢公園、春色いち早く 奥州市が桜の開花宣言
岩手
水沢東バイパスが部分開通 国道4号の混雑解消へ
岩手
前沢春まつり中止に 新型コロナ感染拡大