合浦公園4月10日から閉鎖

青森市危機対策本部の会議で都市公園の閉鎖や「ねぶたの家 ワ・ラッセ」の利用休止などを表明する小野寺市長=9日午後5時40分、市役所本庁舎

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青森市の小野寺晃彦市長は9日、合浦公園や野木和公園など桜の名所で知られる市の都市公園4カ所を、10日から5月6日まで閉鎖すると発表した。同期間、文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」など市施設7カ所の利用も休止する。

 7都府県を対象とする国の緊急事態宣言や、首都圏で花見などの外出が、感染拡大につながったとされることを踏まえた措置。

 市によると合浦、野木和公園の駐車場などの出入り口に、簡易なバリケードを設置、「立ち入り禁止」と掲示。浪岡地区の浪岡城跡公園と花岡公園も閉鎖する。小野寺市長は「大変心苦しいが、昨今の状況をみて閉鎖せざるを得ない」と述べた。

 桜並木で人気の市道・桜川団地通りは、歩きながら花見をしないよう、桜が散る頃まで市職員を配置して注意喚起する。日常生活のための通行は可能で、車両の通行は制限しない。

 利用休止施設はほかに、青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」、モヤヒルズ、市営野球場、幸畑墓苑など。交通機関では、シャトルバス「ねぶたん号」も4月11日~5月6日、通年運行便(三内丸山遺跡前から青森駅前間および棟方志功記念館前間)を運休する。

青森市

青森
青森大生発案「ガニ線カード」6日から配布
青森
青森駅の新駅舎と自由通路、徐々に外観現す
青森
八甲田の壮大な山々、上空からくっきり
青森
幅11メートル 青森空港に大型ステンドグラス
青森
南部菱刺し、あせない技と美/青森で展示