春の妖精 お目覚め 一関・藤沢でカタクリ散策路整備

陽光に照らされるカタクリを見守る(左から)三浦哲朗さん、三浦雅喜さん=9日、一関市藤沢町
 一関市藤沢町増沢の山に、春の妖精・カタクリが咲き始めた。9日の県内は低気圧の影響で曇りとなったが、時折差し込む陽光に、紫の小さな花が存在感を示した。

 長年手入れされていなかった約1ヘクタールの群生地を、山を所有する三浦哲朗さん(69)と三浦雅喜さん(69)が今年から整備。ササを刈り、一部をロープで仕切って200メートルの散策路とした。

 今週末から来週にかけて1週間程度が見ごろとなりそう。ウイルス禍に直面する今だからこそ、哲朗さんは「山の空気を吸い、足元にも目を向けてみては。心が和みますよ」と語る。

一関市

岩手
予防呼び掛ける「通行手形」 一関市、来訪者向けに発行
岩手
待ちわびた絶景堪能 猊鼻渓舟下り運航再開
岩手
洋食探究 輝く「銀章」 全日本司厨士協会・県内2人選出
岩手
疫病鎮める 消毒用酒 世嬉の一酒造、あすから供給
岩手
「さらさ」よろしくね 須川温泉PRキャラ