「やはばくだん」を家庭でも おでん5品入りパック発売

矢巾町の名物「やはばおでん」のレトルトパック。6、7の両日は試食販売会を開催してPRする
 矢巾町と矢巾観光開発(吉田秀一社長)などは、「やはばおでん」のレトルトパックを開発した。町の特産品の原木シイタケを丸ごと使用した「やはばくだん」など5品が入り、お湯で数分温めるだけで家庭で手軽に味わうことができる。6、7日には町内で試食販売会を開き、料理を通じて地域活性化を図る。

 パックには原木シイタケと銘柄豚の白金豚のひき肉などを油揚げで包んだ「やはばくだん」のほか、こんにゃく、大根、卵、さつま揚げが入っている。シイタケのうま味が染み込んだ優しい味わいだ。

 名物料理で地域活性化を図ろうと開発されたやはばおでんは、化学調味料を使わない天然だしと町産農産物にこだわった具材が特長。開発した「やはばODENS(おーでぃえんず)」(佐藤誠代表)は2017年、第5回全国ご当地おでんと地酒サミットin姫路(兵庫県)に出場し全国にPRした。

 レトルトパックは広く名物を知ってもらい、提供する飲食店を増やすために18年から開発。おーでぃえんずの事務局千崎タミ子さん(46)は「手に取ってもらいやすい商品ができた。地元の魅力が詰まった名物を味わってほしい」と期待する。

 試食販売会は同町南矢幅のショッピングモールアルコで開催。6日は午後1時~同7時、7日は午前10時~午後3時。それぞれ限定100食販売する。600円。レトルトパックはアルコや町国民保養センター、町内の産直などで販売している。

 問い合わせは矢巾観光開発(019・697・2310)へ。

矢巾町

岩手
ヒマワリ畑 散策気分 矢巾・コロナで栽培中止、SNS発信
岩手
いわて牛ーっとサンド 福田パンとアリメント、新商品考案
岩手
県産牛乳応援 タピオカミルク 矢巾・期間限定メニュー
岩手
冷やし担々麺 家庭でも ラーメン店が万能タレ販売
岩手
自家製フレンチ手頃に 1日、ヤハバルに開店