全国うまいもの56社が集結 盛岡で物産展始まる

買い物客でにぎわう全国うまいもの大会
 北海道から九州まで各地の自慢の味を集めた「第70回全国うまいもの大会」は19日、盛岡市菜園1丁目のカワトクで始まった。初日から大勢の買い物客でにぎわった。

 和洋菓子から弁当、総菜、調味料、健康食品まで初出店9社、実演19社を含む計56社が参加。山形県の米沢牛すき焼きや三重県のうな重など全国のこだわり弁当、初登場となる銀座ベーカリー(東京都)のカステラビスケットサンドなどに長い行列ができた。

 盛岡市みたけの紺野容子さん(70)は「娘と茅乃舎(かやのや)だしを目当てに訪れた。孫の好きないちご大福も買ったので、日頃のご褒美であげたい」と満喫していた。

 25日まで。午前10時~午後7時(最終日は午後5時)。

盛岡市

岩手
輝く氷柱に寒さ忘れて 盛岡・薮川で「氷の世界」初開催
岩手
現代アート、時超え共鳴 盛岡の歴史的建造物に展示
岩手
新装開業まで情報発信 盛岡市動物公園のパネル展始まる
岩手
もりおか短角牛フェア10回目 24店舗自慢の味、持ち帰りも
岩手
惜しまれ 半世紀の歴史に幕 盛岡・かわとく壱番館内丸店閉店