雪中キャベツ収穫しよう 東由利で来月1日、参加者を募集

昨年の収穫体験会。雪の下から掘り出したキャベツを運ぶ子どもたち
 秋田県由利本荘市の農家らでつくる東由利グリーン・ツーリズム研究会(金子拓雄会長)は、3月1日に同市東由利老方の畑で開催する「雪中キャベツ収穫体験」の参加者を募集している。

 キャベツは今年、15アールほどの畑に約6千個が植えられている。金子会長(68)によると、雪中キャベツは寒さに耐えようとポリフェノールを増すほか、糖度も高まるとされる。今年は暖冬で積雪が約40センチと少ないため、収穫しやすいという。

 当日は午前10時にJA秋田しんせい東由利支店に集合し、畑まで歩く。収穫したキャベツは、受付で渡されるビニール袋に入れて持ち帰る。地元特産のフランス鴨(がも)を使用した鴨汁が振る舞われるほか、黄桜温泉の入浴割引券のプレゼントもある。

 先着200人。体験料は千円。名前、電話番号、参加人数を明記し、メールかファクスで同会に申し込む。締め切りは21日。メールkizakuranoyado@gmail.com、ファクス018・803・5194。問い合わせは同会事務局・小野さんTEL090・4886・9721

 また、3月1日の雪中キャベツの収穫体験に合わせ、由利本荘市の酒蔵などを訪れる秋田市からの日帰りバスツアーが行われる。食と農作業の体験を通じて地域に理解を深めてもらおうと県農山村振興課とNPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会が主催する。

 バスは午前7時にJR秋田駅東口、7時半に遊学舎(同市上北手)を出発し、由利本荘市東由利で雪中キャベツの収穫を体験。現地で郷土料理などを味わった後、同市中心部に移動し、「雪の茅舎」で知られる齋彌酒造店の酒蔵を見学したり、同社が所有する古民家をリノベーションして昨年7月にオープンしたカフェ「発酵小路 田屋(たや)」で甘酒を楽しんだりする。秋田駅には午後5時に到着予定。

 申し込み締め切りは24日。定員30人(先着)。参加料6千円(税込み)。申し込み、問い合わせは秋田コスモトラベル(横手市)TEL0182・23・8070、ファクス0182・42・5050、メールact@coral.broba.cc

由利本荘市

秋田
多世代で触って遊んで 木のおもちゃ美術館、3カ月ぶり再開
秋田
こいのぼり、ゆうゆうと 由利鉄矢島駅、今年は1カ所のみ
秋田
「おばこアマビエ」でコロナ封じ! 由利鉄が酒と山菜セット通販
秋田
周辺スポット売り込め! 由利鉄・矢島駅に観光案内所開設
秋田
秋田杉使った「三角庵」でおもてなし やしま雪夜の冬まつり