つばきまつり19日開幕 大船渡・隔週日曜にイベント

来場者が世界各国のツバキを楽しんだ昨年のつばきまつり=2019年2月
三陸・大船渡つばきまつり(実行委主催)は19日、大船渡市末崎町の世界の椿(つばき)館・碁石で開幕する。期間中は隔週日曜日をイベント開催日と定めて、市の花であるツバキを身近に親しむ機会をつくる。

 花卉(かき)の生産振興と交流促進を目的に23回目の開催。今回は日曜日を隔週でそれぞれイベント、各種講座の開催日とした。

 来場者に催し内容が伝わりやすいようにイベント開催日は各日で「食」や「音楽」といったテーマを設定。例えば「つばきと美容健康の日」ではネイルワークショップやつばき油を使ったハンドマッサージ、美容セミナーなどを開く。

 3月22日まで。午前9時~午後5時。入館料は高校生以上500円、小中学生300円。20人以上の団体は各50円引き。幼児は無料。問い合わせは市農林課内の実行委事務局(0192・27・3111)へ。



大船渡市

岩手
世界のツバキ、色合い絶妙 大船渡、世界の椿館・碁石でまつり
岩手
泣き顔でスネカと約束 大船渡・吉浜で小正月行事
岩手
大漁、今年こそ 大船渡で初水揚げ
岩手
新年の幕開けは三陸鉄道から 「初日の出号」運行
岩手
大船渡港に「スター・ブリーズ」 21年5月、初入港から2年連続