田老-田野畑間きょう再開 三陸鉄道・台風19号被害

28日の運行再開に向け、田老-田野畑間を試運転する三陸鉄道の車両
 三陸鉄道(宮古市、中村一郎社長)は27日、台風19号被害で運休が続く田老-田野畑間(22・9キロ)を試運転し、28日の運行再開に備えた。

 速度を変えて同区間を6往復した。雪や風などで到着時間に少し遅れも生じたが、安全に運行できると確認した。三鉄は台風19号で線路路盤の流失、土砂流入など計77カ所が被災した。同区間の再開で、リアス線全体の約半分が運行可能になる。全線運行再開は来年3月20日の予定で、復旧費用は約20億円を見込む。
三陸鉄道田老駅
三陸鉄道田野畑駅

宮古市

岩手
「花見」気分 かき丸々 宮古・水揚げスタート
岩手
宮古でも桜開花 観測史上最も早く
岩手
三鉄車両内に「三陸の笑顔」 布製ポスター展示
岩手
三鉄応援パンケーキ 全線再開祝いきょう発売
岩手
絶妙 チョコと海藻コラボ 宮古の漁協、ワカメとアカモク活用