モナリザ100微笑 二戸・福田繁雄さん特別展

名画モナリザをモチーフにした故福田繁雄さんの作品が並ぶ企画展
 二戸市石切所の市シビックセンター(冬川昭則所長)の福田繁雄デザイン館で14日、同市ゆかりのグラフィックデザイナー福田繁雄さん(1932~2009年)の第48回企画展が開幕した。来年4月12日まで、名画モナリザをモチーフにした作品を展示する。

 福田さんの没後10年特別展「福田繁雄の迷宮案内」の一環で、ポスター編、立体編に続く最終展。盛岡市出身のグラフィックデザイナー中村誠さん(1926~2013年)の作品50点を含むポスターや立体約120点が並び、来場者の目を楽しませている。

 福田さんと中村さんによる100点の印刷作品「モナリザ100微笑」が目玉の一つ。遊び心あふれるポスターが並び、不思議な雰囲気を演出する。切手やトランプ、花札を使ってモナリザを表現した福田さんの目の錯覚を利用した作品や、東京芸術大時代に制作された立体なども見られる。

 同館の林千尋さん(29)は「日本を代表するグラフィックデザイナーである2人の作品を見比べたり、トリック、ユーモアを組み込んだ新しい形の名画モナリザを見てほしい」と来場を呼び掛ける。

 入館料は小中学生100円、高校生以上200円。午前9時~午後5時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。年末年始の30日~来年1月2日は休館。

 問い合わせは同センター(0195・25・5411)へ。

二戸市

岩手
コーヒーもっと楽しんで 二戸・自家焙煎豆を販売
岩手
地元おやつ 満載の一冊 二戸地域雇用創造協議会が冊子
岩手
本場絶賛 金賞ソーセージ 二戸・山長ミート
岩手
個性花咲くつるしびな 二戸市民文化会館、8日まで
岩手
輝く地産ファッション 学生のデザイン形に