ジブリ制作者が明かす舞台裏 大博覧会トークイベント

制作の舞台裏を明かした(左から)青木貴之さん、深谷秀樹さん、武重洋二さん
 盛岡市の県立美術館で開催している「ジブリの大博覧会」(岩手展実行委員会など主催)のトークイベントは11月30日、同館で開かれ、スタジオジブリの3人が制作の舞台裏を明かした。

 大博覧会展示プロデューサー青木貴之さん、美術監督武重洋二さん、新作「君たちはどう生きるか」制作プロデューサー深谷秀樹さんが登壇した。

 武重さんは「もののけ姫」美術監督の一人。作中の「照葉樹林の熱帯の森」では美術監督ごとに故郷の特徴が現れたという。

 本展は来年2月16日まで午前9時半から午後6時。1月13日、2月10日を除く月曜、12月30日~1月1日、1月14日休館。

盛岡市

岩手
動物公園 愛称は「ズーモ」 盛岡・新ルートを整備、6月営業開始
岩手
高校生アイデア 焼き麸ラスク 不来方高生が包装考案
岩手
動物公園30年の足跡 盛岡市公社記念誌発行
岩手
石割桜、近づく春実感 雪囲い取り外し
岩手
美容用はさみに漆の輝き 県内外の3社、岩手の技PR