ホーム彩る柿のれん、秋惜しむ 三陸鉄道三陸駅

柿のれんを見上げる越喜来こども園の園児=14日、大船渡市三陸町越喜来・三陸鉄道三陸駅
 14日の県内は低気圧や冬型の気圧配置の影響で曇りや雨となり、山沿いでは雪が降った。大船渡市三陸町越喜来(おきらい)の三陸鉄道リアス線三陸駅では、市観光物産協会(斉藤俊明会長)が毎年恒例の柿のれん作りを行い、ホームは鮮やかなオレンジ色に彩られた。

 住民や三鉄職員ら約20人が参加。地元産の小枝柿約4千個の皮をむき、越喜来こども園の園児と一緒にホームにつるした。

 同市三陸町越喜来の古水たまさん(66)は「台風19号からの復興への願いも込めた。被害のあった地域にも届けばいい」と作業に励んだ。

大船渡市

岩手
カップ麺「黒船」24日全国発売 大船渡・明星食品とコラボ
岩手
大船渡市のイベント情報
岩手
世界のツバキ、色合い絶妙 大船渡、世界の椿館・碁石でまつり
岩手
泣き顔でスネカと約束 大船渡・吉浜で小正月行事
岩手
つばきまつり19日開幕 大船渡・隔週日曜にイベント