黄色に輝くまっすぐな道 イチョウの黄葉見頃、横手

黄葉の見頃を迎えたイチョウ並木
 晩秋の陽光を受け、黄色に輝く一本道―。横手市黒川の県流域下水道横手処理センター前のイチョウ並木の黄葉が見頃を迎えている。

 青空が広がった13日午後、小型無人機ドローンで上空から撮影した。並木は約300メートルにわたりまっすぐ続き、隣接する田畑と合わせてのどかな風景が広がる。傾き始めた太陽が等間隔に並んだ木々を照らし、規則的なシルエットを織りなしているのも美しい。

 時折吹く風に舞い散った葉が、まるで黄色いじゅうたんのように歩道を覆っている。晩秋ならでは風景を楽しめるのは、ほんのわずかの期間になりそうだ。

横手市

秋田
「ワンピース」複製原画にファン感激、まんが美術館で企画展
秋田
生育不良ながらも90キロ! ジャンボスイカ、藤原さんV3
秋田
皆川家3代、初の合同展 東京・銀座に個性的な彫刻13点
秋田
猛毒コバルトヤドクガエル! ぶっとんだ生き物集合、横手
秋田
横手のホップ、四つの味わい 県内醸造所製造のビール、販売開始