黄色に輝くまっすぐな道 イチョウの黄葉見頃、横手

黄葉の見頃を迎えたイチョウ並木
 晩秋の陽光を受け、黄色に輝く一本道―。横手市黒川の県流域下水道横手処理センター前のイチョウ並木の黄葉が見頃を迎えている。

 青空が広がった13日午後、小型無人機ドローンで上空から撮影した。並木は約300メートルにわたりまっすぐ続き、隣接する田畑と合わせてのどかな風景が広がる。傾き始めた太陽が等間隔に並んだ木々を照らし、規則的なシルエットを織りなしているのも美しい。

 時折吹く風に舞い散った葉が、まるで黄色いじゅうたんのように歩道を覆っている。晩秋ならでは風景を楽しめるのは、ほんのわずかの期間になりそうだ。

横手市

秋田
冬に輝く“シバザクラ” イルミネーション開幕、横手市大森
秋田
石坂洋次郎の旅跡たどる企画展 横手市の記念館
秋田
光のトンネル、幻想的にきらめく 横手市大雄にお目見え
秋田
丹精込め、鮮やか2500鉢 横手で5日まで「菊まつり」
秋田
「若冲と京の美術」展、来場1万人を突破 県立近代美術館