新そばメニュー味わって 西和賀、来月4日まで祭り

こだわりのメニューを用意して来店を呼び掛ける千田賢司店長
 「にしわがそば街道新そば祭り」(西和賀町そば祭り実行委主催)は19日、町内5店舗でスタートする。新そばを用いた期間限定メニューを提供し、西和賀産のファン拡大を目指す。11月4日まで。

 同町川尻の「十割そばの店湯夢(ゆめ)プラザ」は、特産の西わらびの粉末を練り込んだそばを使った「そばづくしセット」(税込み1200円)を準備した。千田賢司店長(50)は「今年もいいそばに仕上がった。西和賀の魅力を味わってほしい」と呼び掛ける。無休で営業時間は午前11時~午後7時。

 祭り期間中に参加店で食事をすると、町内の産直や温浴施設で割引が受けられる西和賀町周遊券を提供する。問い合わせは西和賀産業公社(0197・82・2211)。他の参加店と限定メニューは次の通り(価格は全て税込み)。

 ▽「母ちゃんの店わがや」(沢内貝沢)=新そば堪能セット(800円)。午前11時~午後4時。水曜定休。

 ▽「そば処常居(じょえ)」(沢内貝沢)=きのこそば(800円)。午前11時~午後3時。木曜定休。

 ▽「農家食堂およね」(沢内太田)=西和賀そば御膳(1300円)。午前11時~午後3時。火曜定休。

 ▽「春乃家(はるのや)」(白木野)=天然きのこ汁と新そばセット(千円)。午前11時~午後2時、同5時~同8時。水曜定休。

西和賀町

岩手
列車に自転車〝同伴〟 JR北上線・北上―ほっとゆだ間、実証実験
岩手
湯田ダム10年ぶり秋の放流 あすから、紅葉と共演
岩手
闇夜に映える虹色の水流 西和賀・湯田貯砂ダム見学ツアー
岩手
8月はどこに行く 岩手県内イベント情報まとめ
岩手
西和賀 山菜即売や料理 来月2日フェス