色鮮やか、森吉山の紅葉見頃 ゴンドラ山頂駅にぎわう

紅葉が見頃を迎えている森吉山
 秋田県北秋田市の森吉山で紅葉が見頃を迎えている。森吉山阿仁スキー場のゴンドラ山頂駅(標高1167メートル)付近は、黄や赤に染まった山並みの景色を楽しむ人でにぎわっている。

 同スキー場によると、標高千メートル付近から石森(1308メートル)周辺が特に見頃。ブナやカエデなどの色鮮やかな紅葉と、雄大な山々の連なる景色が同時に楽しめる。今年は見頃が例年より1週間ほど遅く、山麓駅(537メートル)周辺では今月下旬ごろまで紅葉を満喫できそうだという。

 14日は県内外から多くの観光客が訪れ、深まる秋の風景を堪能。岩手県矢巾町の高橋国博さん(49)、由加里さん(50)夫婦は「ゴンドラから見えるブナ林の黄色がきれいだった。森吉山は初夏の花畑、冬の樹氷など、季節ごとに楽しめるところが気に入っている」と話した。

 ゴンドラは27日まで毎日運行している(午前8時45分~午後3時半)。大人1800円、小学生800円(いずれも往復)。問い合わせは同スキー場TEL0186・82・3311

北秋田市

秋田
外国人団体客「3万人超」 台湾での誘客奏功、内陸線
秋田
森吉山の樹氷、お得に見よう 内陸線やゴンドラ乗車パス販売
秋田
クマの寝顔見えるかな? くまくま園で観察イベントスタート
秋田
マタギ文化をスマホで、音声ガイド導入 訪日客想定
秋田
ハローキティ×蒸気機関車、夜の公園を彩る きらきらフェス