鳥海山で深まる秋、黄色や赤に色づく 雄大な景色広がる

紅葉が見頃を迎えた鳥海山
 鳥海山(2236メートル)の紅葉が見頃を迎えた。連休最終日の14日は、小雨がぱらつく中、黄色や赤に色づいた葉がしっとりと山肌を彩った。

 5合目の鉾立(ほこだて)登山口(秋田県にかほ市象潟町)から登って周囲を見渡すと、ハウチワカエデやミネカエデ、ブナの葉の色彩が広がる。登山客らは足を止め、紅葉を背景に写真を撮ったり、じっくり眺めたりして深まりゆく秋を楽しんだ。

 京都府木津川市から訪れた池田忠司さん(62)は「初めて鳥海山に登った。紅葉と雄大な景色が素晴らしかった」と話した。

 鉾立ビジターセンターによると、鉾立周辺の紅葉は今週いっぱい楽しめそうだという。

にかほ市

秋田
空港1位は「あつみのかりん糖」 お土産、いぶりがっこ健闘
秋田
「ラミーカミキリ」見に来て 温暖化?にかほで東北初確認
秋田
「雪の回廊」早期開通へ、桜開花シーズンに合わせ
秋田
選ばれしカニ!「にかほ本ずわい」来月から出荷 県漁協
秋田
池田修三さんの作品、街なか飾る にかほ市でまちびと美術館