鳥海山で深まる秋、黄色や赤に色づく 雄大な景色広がる

紅葉が見頃を迎えた鳥海山
 鳥海山(2236メートル)の紅葉が見頃を迎えた。連休最終日の14日は、小雨がぱらつく中、黄色や赤に色づいた葉がしっとりと山肌を彩った。

 5合目の鉾立(ほこだて)登山口(秋田県にかほ市象潟町)から登って周囲を見渡すと、ハウチワカエデやミネカエデ、ブナの葉の色彩が広がる。登山客らは足を止め、紅葉を背景に写真を撮ったり、じっくり眺めたりして深まりゆく秋を楽しんだ。

 京都府木津川市から訪れた池田忠司さん(62)は「初めて鳥海山に登った。紅葉と雄大な景色が素晴らしかった」と話した。

 鉾立ビジターセンターによると、鉾立周辺の紅葉は今週いっぱい楽しめそうだという。

にかほ市

秋田
池田修三さんの作品、街なか飾る にかほ市でまちびと美術館
秋田
空からにかほ市どう見える? TDK歴史みらい館でVR体験
秋田
女性誌FRaU、一冊丸ごと秋田を特集 発酵食などに反響
秋田
生のイチジクは「初めての味」 にかほ市で収穫ピーク
秋田
にかほ市のレトロな洋館、カフェに 潟上市出身の鎌田さん