元ブラウブリッツ山田さん 秋田へ恩返しの音楽イベント

イベントの資料を手にPRする山田さん。第二の人生を楽しんでいる=秋田市
 サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の元選手で、昨季終了後に現役を引退した山田樹(いつき)さん(29)=京都市=が、地元関西でセカンドキャリアをスタートさせている。3月にイベント企画や福祉事業などを手掛ける大阪市内の企業に就職。選手時代にお世話になった本県への恩返しの思いを込め、14日に秋田市で音楽イベントを企画した。準備のため関西と本県を行き来している。

 京都市出身の山田さんは立命館大を卒業後、シンガポールに渡りアルビレックス新潟シンガポールに入団。ラオスやタイ3部のチームを経て2017年途中から2季、BB秋田でプレーした。精度の高いキックを生かしてミッドフィルダーやディフェンダーとして活躍し、17年はJ3初優勝に貢献。秋田での通算成績は43試合に出場して5ゴールだった。

 18年シーズン終了後、引退セレモニーなども開かず静かに現役生活に幕を下ろした。17年から股関節に痛みがあり、18年も悩まされた。「サッカーをすること自体が怖くなってしまった。プロとしてプレーする意欲が湧いてこなかった」と引退理由を明かす。

 選手時代は、引退後のことはあまり真剣に考えていなかったという。プロサッカー選手という肩書が外れ、自分にできることは少ないと痛感していたが、引退を知った今の職場の上司に誘われて新たな仕事に就くことができた。

 現在は知的障害者らが共同生活を送る施設に月の半分以上勤め、日常生活や外出の支援をしたり、相談相手になったりしている。会社が主催する音楽やお笑いのイベント運営にも携わる。「選手時代は知らなかったことばかり。経験やスキルがまだ足りないが、新鮮で本当に楽しい」

 本県での音楽イベント開催は入社してから構想を温めてきた。「秋田では優勝した喜び、思うようにプレーできなかった悔しさを味わった。また住みたいと思えるくらい大好き」と語る。施設の仕事と並行して企画書を作り、上司にプレゼンテーション。熱意が伝わって実現した。

 現役時代はピッチに立って脚光を浴びたが、今回は裏方としてイベント運営を支える。「次は自分がアーティストを引き立たせ、秋田を盛り上げたい」と目を輝かせた。

 山田さんが企画を手掛けた音楽イベント「THE AKITA」は14日午後3時から、秋田市山王の県児童会館けやきシアターで開かれる。

 出演アーティストは、レゲエシンガーのRAYさん、寿君さん、SPICY CHOCOLATEさん、元FUNKY MONKEY BABYSメンバーのモン吉さんのほか、本県関係では高田由香さん、羅漢さん、松本英子さんがステージに立つ。ブラウブリッツ秋田とのタイアップ企画も予定している。

 チケットは前売り3500円、当日4千円。ローソンチケットで販売中。

秋田
マツ、ナンテン…正月花、鮮やかに 如斯亭庭園で生け花体験
秋田
光のトンネル、師走彩る 2月まで光のファンタジー、秋田市
岩手
岩手町から日本一のサラミ 肉のふがね「岩手短角和牛」
青森
光の競演「ホワイトイルミ」開幕/新郷
青森
待ってました、スキー場オープン