色づくハギ、秋駆け足 毛越寺、30日までまつり

毛越寺境内に秋の訪れを告げるハギ
 平泉町平泉の毛越寺(藤里明久貫主)の萩まつりは30日まで開かれている。紫に色づくハギが境内に秋を告げ、参拝客の目を楽しませている。

 境内にはミヤギノハギ、シロバナハギ、ヤマハギの3種類約500株が植えられている。参拝客は色づく花に時折足を止めて写真を撮り、自然豊かな浄土庭園を散策している。

 初めて訪れた栃木県那須塩原市の会社員金沢伸二さん(51)は「風と水の音が響き、ハギは風景になじんでいる。静かでうるささを忘れさせてくれる」と庭園を見渡した。

 21日まで同寺開山堂で写経・写仏会が行われ、29日に国指定重要無形民俗文化財の延年舞を上演する。

平泉町

岩手
中尊寺 深く体感 平泉・多目的施設を整備、来年4月に本格活用
岩手
稚児行列 衣装華やか 平泉で秋の藤原まつり開幕
岩手
中尊寺、幻想的にライトアップ 11月10日まで「紅葉銀河」
岩手
大輪の菊、境内に気品 平泉・中尊寺でまつり
岩手
一関、平泉、奥州の味集合 農業遺産認定へ交流会