50回の歩みに酔う 花巻・大迫ワインまつり

昔ながらのブドウ踏みを再現するワイン娘たち=15日、花巻市大迫町・ワインシャトー大迫
 花巻市大迫町で15日、第50回おおはさまワインまつり(実行委主催)が開かれた。県産の先駆けである大迫ワインを盛り上げ50回。歩みに思いをはせて、今年の一杯を味わった。

 即売や試飲が行われ、グラスを手にした人でにぎわった。仙台市青葉区の庄子(しょうじ)徹さん(62)は「果実感に富みおいしい」と堪能した。フリーアナウンサー千葉星子さんらワイン娘3人はブドウ踏みに挑戦。オーストリアの民族衣装姿で軽やかに果汁を搾った。

 大迫では戦後間もなくブドウ栽培が始まり、1962年に現エーデルワインが創業。まつりは産地化を促そうと77年から続く。

花巻市

岩手
光太郎 ファンへ「礼状」 花巻・記念館であすから展示
岩手
花巻市のイベント情報
岩手
食を通じ異文化交流 国際フェア・インはなまき
岩手
お薦め満載 おみやげ手帳 盛岡、花巻の逸品を掘り起こし
岩手
創業の地 花巻に藍込め 染屋たきうら、110周年感謝祭