太鼓や笛響かせ華やか八幡下り 盛岡秋まつりスタート

華やかな山車が練り歩き、沿道の観衆を魅了した盛岡秋まつりの八幡下りパレード
 盛岡市の盛岡秋まつりは14日から3日間の日程でスタートした。初日は華やかな8台の山車が八幡下りパレードを繰り広げ、市中心部に、にぎやかな太鼓や笛の音を響かせた。

 パレードは同市八幡町の盛岡八幡宮を出発。八幡町い組を先頭に、歴史の一場面を表現した山車が練り歩き、子どもたちは「ヤーレ、ヤーレ」と元気に声を張り上げた。

 家族と訪れた細矢莉加さん(山王小2年)は「近くで見るととても迫力があった。山車はそれぞれ個性があって面白い」と目を輝かせた。15日のパレードに参加する鈴木遥仁(はると)君(厨川小1年)は「どの山車もかっこよかった。山車の引き手として元気よく頑張りたい」と意気込んだ。

 15日は午後6時から大通商店街で盛岡山車大絵巻パレードが行われ、最終日の16日は同1時から盛岡八幡宮で流鏑馬(やぶさめ)を奉納する。

盛岡市

岩手
初競り 「江刺りんご」140万円 盛岡・過去最高値を更新
岩手
冬の訪れ告げる使者 盛岡・高松池にハクチョウ飛来
岩手
コラボパン、お味いかが 白石食品工業、学生有志と共同開発
岩手
南昌荘で紅葉ライトアップ 盛岡、10日まで
岩手
盛岡市のイベント情報